<< 裁判官が被告に「ばか」 岐阜地裁 | main | 花粉、終息1週間早く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
四日市工場地下水 基準10万倍の有害物質検出

石原産業:四日市工場地下水 基準10万倍の有害物質検出

 大手化学メーカー、石原産業(本社・大阪市)は16日、三重県四日市市の四日市工場内農薬工場敷地で、11種類の有害物質が国の環境基準を大幅に上回る濃度で検出され、地下水からは発がん性が指摘されている「1、2−ジクロロエタン」が最高10万7500倍検出されたと発表した。市は近く立ち入り調査を実施し、浄化措置などを指導する。>>続きを読む

 市は「周囲に民家はなく、地下水も他地域へ流れているものではなさそうだ」としている。石原産業四日市広報部は「数値の高さに驚いている。必要な対策を実行したい」と話しているようだが。

 「・・・なさそうだ」ではなく、しっかり調査したらどうだ!水俣病を忘れたか!

| 社会 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitendrunwon.jugem.jp/trackback/60
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
訪問者数
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE